生活介護・児童発達支援

上代継在宅地域支援センター

当施設は東京都の委託事業として「東京都重症心身障害児(者)通所事業実施要網」に基づき、西多摩地域の重い障害がある方々を対象として、2004年度に開所いたしました。2012年4月から自立支援法の改正により、青年部は生活介護に、幼少部は児童発達支援(児童発達支援センターとして登録)にそれぞれ移行し、在宅の重症心身障害児・者とご家族が、地域の中で豊かに安心した生活が送れるよう、健康管理・社会参加・日中活動の場を提供し支援しています。

利用対象者

障害福祉サービス受給者証(児童発達支援/生活介護)の交付を受けた重症心身障害に相当する方

生活介護(青年部) 「もえぎ」

特別支援学校高等部卒業、もしくは同年齢で「あきる野市」「福生市」「青梅市」「羽村市」に在住の方

児童発達支援(幼少部) 「ちゅうりっぷ」

学齢前の幼児

ご利用状況

定員

1日定員30名
2015年度利用登録者数38名(青年部27名、幼少部11名)

職員体制

日々定員30名に対して2:1
生活支援員13名(常勤7名、非常勤6名)内1名はサービス管理責任者兼務
看護師5名(常勤2名、非常勤3名)

2014年度利用者重症度

生活介護:超重症者7名 準超重症者12名 重症者(66.0%)
児童発達支援:超重症児0名 準超重症児1名 重症児(10.0%)

日課

グループ活動、サークル活動、少人数での外出、全員で行うレクリエーション、地域の幼稚園や他施設との交流などを行っています。ご家庭ではなかなか体験できない集団を中心としたさまざまな活動を提供しています。

生活介護(青年部)日課

月曜日~金曜日 (最大週5日)

10:00 送迎バス到着 
10:20 朝の会
10:50 各種活動
11:20 昼食・休憩 
13:50 各種活動
14:30 降園準備
15:30 降園

児童発達支援(幼少部)日課

月曜日・水曜日・金曜日(週3日母子通所)

09:30 登園
10:00 朝の会
10:45 設定保育
11:30 各種活動
11:45 降園準備
13:30 降園

バス送迎

スイッチ操作で和紙染め作業

グループ活動

グループ別外出

秋留台公園におでかけ

動物園にえんそく

通所施設のご利用について

見学

見学は随時受け付けております。活動時間その他、詳しくは地域支援室までお問い合わせください。

お申し込み

お住まいの市区町村の障害福祉課等が窓口となります。お問い合わせいただきましたら、施設の定員状況、お住まいの地域の申込み窓口等をご案内いたします。

お問い合わせ

西多摩療育支援センター 上代継在宅地域支援センター
〒197-0832 東京都あきる野市上代継84-6
電話:042-532-5073(直通) FAX:042-532-5074
受付時間:平日 9:10~16:45
メールアドレス:n-jimu3@kakufuh.com