入所

障害者支援施設 楽(GAKU)

利用者の皆さまに安全で、安心できる生活を送っていただき、どんなに重い障害を抱えた方にも、生活を選び、社会参加への機会がもてるように支援します

障害者支援施設 楽(GAKU)は、主に障害の重い身体障害者の生活を支える入所施設です。入所定員32名を受け入れ、さらに、地域で生活している障害児・者のための短期入所の在宅支援も行っています。 入所は、23区をはじめ都内全域からご利用いただけます。

短期入所(在宅支援)について

在宅で日常的に介護されているご家族が、ご兄弟の行事や冠婚葬祭などで、一時的に介護が難しくなった場合や、リフレッシュをされる場合などに際し、短期間の入所をしていただき、日常生活の支援等を行います。

定員

個室2名/複数部屋12名

対象者

区市町村より障害者総合支援法の「障害福祉サービス受給者証」を受けられた方。主に身体障害者・重複障害の方もご相談ください。

申し込みの際の諸注意

利用を希望される日程の2ヶ月前1日~15日に、地域支援室までお電話でお申し込みください。調整後は随時利用できますので、ご相談ください。
お申し込み例 : 5月に短期入所をご希望の場合は、3月1日~15日までに連絡。15日が土日祝日の場合は、その直前の平日になります。

短期入所利用空き状況(PDF)


明るく広々とした多床室


個室

ご利用の流れ

  1. 電話相談
    地域支援室までお電話でご連絡ください。
    西多摩療育支援センター 地域支援室
    電話:042-532-5071
  2. 診察・面談・施設見学
    整形外科の診察、施設長・看護師との面談後、短期入所のお部屋をご案内します。
    初めてご利用いただく場合は、平日2泊3日の期間、体験入所をしていただきます。
    診察・面談の結果により、医療・生活面の状況等でご利用ができない場合があります。
  3. 利用申し込み
    ご希望日程のお部屋の空き状況を確認し、お申し込みを受け付けます。
    空床がない場合等ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。
  4. ご契約・利用開始
    初回のご利用時には、ご契約内容、重要事項説明書、利用料金等の内容を詳しくご説明し、ご理解いただいた上で、ご契約いただきます。ご契約後、短期入所をご利用いただきます。
    利用料は原則1割負担ですが、ご本人および世帯の収入等に応じて区市町村が負担上限額を決定します。
    その他 食費・光熱水費等をいただきます。また特別なサービスについては、実費をいただく場合があります。

長期入所(生活介護・施設入所支援)について

常時介護を必要とする身体障害のため、在宅生活をされることが難しい方に入所していただき、入浴、排せつ、食事等の介護、その他の必要な日常生活上の支援を行います。

定員

全個室32名

対象者

市区町村より障害者総合福祉法の「障害福祉サービス受給者証」を受けられた方

申し込みの際の諸注意

施設の利用を希望される方は、最寄の福祉事務所又は市区町村役場の担当課にご相談ください。
利用にあたっては東京都の心身障害者福祉センターでの利用調整が必要となります。


個室


個室 (ご希望により和室タイプにできます。)

活動・行事

通年のグループ活動、春のお花見、夏の納涼祭、年末の忘年会など、年間を通して継続的に楽しく充実した活動を実施し、利用者の生活の向上と自立を支援し、社会参加の促進に努めています。

年間行事について詳しくはこちら

「楽」の一週間

午前 グループ活動/リハビリ/レクリエーション
午後 女性入浴/グループ活動/リハビリ/レクリエーション
午前 グループ活動/就労体験/リハビリ
午後 男性入浴/グループ活動/感覚的活動
午前 交流会/社会体験
午後 全体活動/自治活動/地域移行の取り組み
午前 グループ活動/クラブ活動
午後 女性入浴/グループ活動/感覚的活動/クラブ活動
午前 グループ活動/社会体験/就労体験
午後 男性入浴/グループ活動/社会体験/就労体験
午後 社会自立のための支援(買い物等)
午後 社会自立のための支援(買い物等)

週によってプログラムが変わります。


グループ外出


作業活動


レクリエーション


談話室での全体活動

お問い合わせ

西多摩療育支援センター 障害者支援施設 楽
〒197-0832 東京都あきる野市上代継84-6
電話:042-532-5075(直通) FAX:042-532-5076
受付時間:平日 9:10~16:45
メールアドレス:n-jimu3@kakufuh.com