理事長のご挨拶

障害児・者の笑顔を守り、輝きをはぐくむ

本施設は帝国女子医専(現東邦大学医学部)の同窓会である鶴風会が、昭和39年に開設しました。当時、障害児への社会的認識、理解度は低く、また障害児・者の専門医療者が少なかったので、試行錯誤の状態でした。

脳性麻痺の早期療育から始まった事業は50年の間、すべての発達障害を対象とする「障害医療」の道を切り開いてまいりました。
ご家庭との連携も密となり、後援して下さる方々の支援もいただきながら、本施設の理念を目指して、日夜精励しております。

社会福祉法人鶴風会
理事長 松尾 賢二